古郡 駿
古郡 駿

キャリアを広げる人と仕事

部品製造部 部品工作課 生産管理係 生管技術G

古郡 駿

(金沢工業大学 卒)

これが私の仕事

古郡 駿:これが私の仕事

目指すは現場改善の第一人者!

簡単な器具設置から5ヶ月規模の設備導入対応(レイアウト決定、メーカーとの仕様打合せ、成形トライ、マニュアルや治具製作等)まで、幅広い業務を行っています。
今後は、製造IoT分野の改善にも力を入れていきます。

作業の補助具。

  • 製品棚や収納棚の作製
  • 作業者の負担を見つけるための作業分析
  • 在庫管理システムによる生産計画策定の効率化
  • 新製品立上げ準備
  • 新設備導入対応(対外窓口業務)

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

チームワークを力に変えて

働き方改革を推進するような現場の負担を減らす職場改善をすると、作業者から感謝の声をかけてもらえます。
設備の日常点検表を自動入力するマクロを作った時は、現場のリーダーをはじめ多くの人に喜ばれ、嬉しく思いました。
また、現在、新設備導入担当として社内外の多くの人と関わる仕事をしています(品質管理の担当者、三菱電機担当者、設備業者 ほか)。
大きな仕事ほど調整の手間や安全・品質・作業効率確保のためにやるべきことは増えますが、フォローし合いながらチームで取り組んでいます。関わる人が増えるほど、自分のできることが広がっていく実感があります。

古郡 駿:一番うれしかったことにまつわるエピソード

ある1日のスケジュール

8:15

出勤・朝礼
その日の予定を確認

8:30

現場確認
担当現場の設備に異常がないか見回り、不具合があれば即時対応

9:00

作業分析
現場の在庫管理方法の分析

10:30

打合せ資料作成
分析結果のまとめ、改善案の考案

12:00

昼食
工場給食。2種類のお弁当を選べます。

12:45

現場確認
担当現場の設備に異常がないか見回り、不具合があれば即時対応

13:00

打合せ
在庫管理方法の改善案を現場担当者、グループリーダー、係長に提案

14:00

改善案構築・実行
現場を再度確認し、打合せ内容から改善案をより具体化

16:45

退勤

これまでのキャリア

【1年目】 7ヶ月間の現場実習⇒配属
【2年目】 新製品立上げに関与、事務所移動手続きを主導
【3年目】

在庫管理システム着手、技能競技大会参加、新設備導入業務主導

三菱電機(株)主催。「組立」「シーケンス制御」等の各種技能を競い合う静岡製作所所内大会。

休日の過ごし方、趣味

  • 野球(草野球のコーチ)
  • 地元の友人と遊ぶ(食事、カラオケ)
  • 長期休暇中の旅行(甲子園観戦、大学時代の知人との合宿)

ズバリ!私がこの会社をんだ理由 ここが好き

休日の多さ

身体を動かすことが好きなため、しっかり休みを取れる会社を探していました。また、休日が多いことは仕事へのモチベーションに繋がると考えたからです。

先輩からの職活動アドバイス!

古郡 駿

会社選びにおいて、これだけは譲れないという項目を明確にすると、自分にとっての良い会社が見つかると思います。