酒井慎太郎
酒井慎太郎

ゼロスタートでもエキスパートへ

電子製造部 電子工作課 第三係 生産技術G

酒井 慎太郎

(金沢工業大学 卒)

これが私の仕事

酒井慎太郎:これが私の仕事

アイディアを形にする現場クリエイター

基板生産工場の生産技術担当として、プログラム作成から設備メンテナンス、現場の自動化システム構築まで幅広い改善業務を受け持っています。
より高度な安全性・品質・生産性を追求するため、関係者と協力して取り組んでいます。
プログラムの知識ゼロの状態で入社した自分ですが、その後の教育でスキルを身に付けました。

  • 実装機のプログラム作成
  • 設備のメンテナンス
  • システム改善(ITを活用した見える化、ロスの削減等)
  • プログラミング(VBA VB.NET Python等)
  • 資料作成(考案資料 システムの略図)
  • その他現場のシステム構築

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

日進月歩の改善サイクル

現場作業者の要望に応える改善を実現した時は成果が目に見えるほか、直接感謝の言葉を貰えるのは嬉しいです。
特に入力作業の自動化プログラム作成や独自の在庫管理システム構築でものづくりに貢献した際は改善考案表彰もいただきました。
また、改善で生まれた時間が更なる改善を生む好循環にもやりがいを感じています。IT活用による自動化でロスを削減し、自分の手の届く範囲を広げていくプロセスは面白く、身になります。
既存設備からデータを抽出・加工するプログラムの開発により設備更新の手間を大幅に削減できた時は、自身の成長を強く感じました。

現場改善のアイディアを常時募集する制度。優良提案には表彰及び金一封あり。

酒井慎太郎:一番うれしかったことにまつわるエピソード

ある1日のスケジュール

8:15

出勤・朝礼
メールチェック、一日の予定を確認

8:30

設備点検
設備の動作状況を確認する

10:00

メンテナンス
設備の日常清掃

10:30

デスクワーク
基板実装機のプログラム作成およびシミュレーション

12:00

お昼
給食 雑談

12:45

現場巡回
新機種生産の対応、デバッグ作業

14:00

資料作成
改善報告用の資料作成

15:00

デスクワーク
データ分析、プログラミング(VBA)、翌日の仕事内容を確認、メールチェック

16:45

退勤

これまでのキャリア

【1年目】 6ヶ月間の現場実習⇒配属
【2年目】 実装機プログラム作成、マクロ等庶務自動化着手、実装機展示会等の出張に多数参加
【3年目】 改善考案 部長表彰受賞

休日の過ごし方、趣味

  • 楽器演奏
  • ゲーム
  • B級グルメ開拓(ラーメン屋めぐり)

ズバリ!私がこの会社をんだ理由 ここが好き

安定して働ける環境

年間休日が多く転勤もないため、生活と仕事のバランスが取りやすいと感じて入社しました。
また、実際に入社した今では、自分の改善アイディアを実現する環境が整っている等、非常に働きやすいと感じています。

部材の調達が容易、自分の裁量で仕事ができる ほか

先輩からの職活動アドバイス!

酒井慎太郎

新卒での就職活動は、様々な業種を見て回ることができます。
業務体系や仕事内容を確実にチェックし、自分の合う企業を見つけましょう。